« 散髪と散歩 | トップページ | 懸賞当選日記③ »

2006年6月28日 (水)

不安定なたっきー

今朝6時過ぎ、「うぁあああーーん!!」と急に大泣きして布団から飛び起きて、玄関に走っていったたっきー。「行く!行く!ママぁ~、ママぁ!わーんわーん」と鍵がかかった玄関のドアをがちゃがちゃあけようとしてひたすら泣いています。爆睡していたあさやんと私も何事かとびっくりして飛び起き、あさやんが慌てて玄関に向かいました。抱っこしていったんは寝室に戻ってきたのですが、すぐに玄関に泣きながら走っていきます。「行く!行く!ママ!ママ!!」と叫んで収拾がつきません。「たいくん、ママここにいるよ」と私が声をかけたら、やっとほっとしたような怒ったような泣き声に変わり私を一瞬叩きました。そして抱っこすると落ち着きました。どうやら私がいなくなってしまった夢をみたようです。朝ごはんのときに「今日どんな夢みたの?」と聞いたら小さい声で「ママ」と答えました。「ママがいなかった?」と聞いたらまた不安そうな顔をして泣き出しそう・・・。実は、昨日の朝も同じことがあり、昨日は泣きながら飛び起き、玄関ではなくて、部屋のカーテンを全部あけながら「ママ!ママ!」と泣いて探していたのです。そして窓から外へ出ようとします。寝ていた私も慌てて布団から起きて「ここにいるよ!」といったら安心した泣き声に変わり、そしてまた寝ました。

もうすぐ私は出産を控えています。もしかしたら、たっきーなりにいろいろ格闘しているのかなあ。最近は、大きなお腹をして二人で歩いていると、知っている人はもちろん、知らない人からも「もうすぐお兄ちゃんだね!頑張ってね」とか声をかけられるし、たっきーは小さいながらもいろいろ考えているのかな。友達の子供の話とか聞いていると、「お兄ちゃん」と呼ばないと逆に怒る子供もいれば、自分のことを「お兄ちゃん」というまでは、ぜったいにその言葉で呼びかけなかったというママもいます。まわりがあまりにたっきーのことを「お兄ちゃん」「お兄ちゃん」と言うようになったので、私はどう接したらいいのかなあとちょっと様子をみている感じ。「お兄ちゃんだから甘えたらダメだよ、抱っこじゃなくて歩かないとね」とか他の人に言われがちなので、そんなに頑張らなくてもいいよ、と思いながら抱っこしたり絵本を読んだりしています。でもやっぱり暑いしお腹は重いし、余裕のないときに、たっきーにやんちゃを言われるとイラっとします。生まれても育児の疲れでたっきーにあたってしまったりするんだろうなー、自己嫌悪に陥らないように、気をつけます。

|

« 散髪と散歩 | トップページ | 懸賞当選日記③ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 不安定なたっきー:

« 散髪と散歩 | トップページ | 懸賞当選日記③ »