« 本当は・・・ | トップページ | 3、すいかばたけ »

2007年7月27日 (金)

2、だるまちゃんとかみなりちゃん

かこさとしさんのシリーズ。

私も大好きでした♡よく読んでもらった覚えがあるよ。

たっきーもこの「だるまちゃんとかみなりちゃん」はお気に入りのようで、借りてきたのは二度目です。

でもね、

かみなりちゃんが怖いらしいわ。

へんなところで怖がるんだねぇ。

ま、確かに本物のかみなりは怖いけどさ。

このかみなりちゃんはかわいいやーん!

久しぶりに「だるまちゃんとてんぐちゃん」も読みたくなりました。

話、忘れちゃったので・・・・

だるまちゃんとかみなりちゃん Book だるまちゃんとかみなりちゃん

著者:加古 里子
販売元:福音館書店
Amazon.co.jpで詳細を確認する

Amazon.co.jp
   1968年に刊行された、世代を超えて愛されている「だるまちゃん」シリーズの2作目。英語翻訳版も出版されており、サンケイ児童出版文化賞推薦図書、全国学校図書館協議会選定図書に選ばれるなど評価も高い。同シリーズとして『だるまちゃんとてんぐちゃん』『だるまちゃんとうさぎちゃん』などがある。

ぴかぴか ごろごろ がらがら どしん、と小さなかみなりちゃんが落ちてきた。かみなりちゃんと仲良くなっただるまちゃん。迎えにきたかみなりどんに連れられて、雷の国へとやってきた。雷公園のプールで遊んで、雷町稲妻通りゴロゴロ番地のかみなりちゃんのうちへ行こう。

   雷の国では、プールもビルも食卓も、何もかもに2本のツノがはえている。しかも、電気が豊富にあるらしく、雲も電気で動いているし、電話もテレビもビリビリしている。細部まで描きこまれたイラストは何度見ても、新しい発見があって飽きることがない。親子そろって楽しめる1冊である。(小山由絵)

|

« 本当は・・・ | トップページ | 3、すいかばたけ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/103146/7296084

この記事へのトラックバック一覧です: 2、だるまちゃんとかみなりちゃん:

« 本当は・・・ | トップページ | 3、すいかばたけ »