« きいぐみれすとらん | トップページ | 1、アヒルと鴨のコインロッカー »

2007年7月 6日 (金)

おうちシアター35 タイヨウのうた

タイヨウのうたはドラマ版で少しストーリーは知っていたけど、映画版はストーリーに無駄がなくスッキリしていてよかったよ。

とくに舞台が七里ガ浜だったので、江ノ電や鎌倉や湘南の海がたくさんでてきて、また行きたくなってしまいました。

去年まで父が仕事の都合で茅ヶ崎にいたので、夏休みは遊びに行っていたのにもうそれもできなくなっちゃって寂しい限りなのよんノд-。)クスン

それにしてもYUIの歌声はホントステキでした♡

塚本高史のさわやかで不器用な高校生も( ♡∀♡) ~♥♥♥

CD欲しいなあと思ったよ。単純ですいません。

タイヨウのうた スタンダード・エディション DVD タイヨウのうた スタンダード・エディション

販売元:ジェネオン エンタテインメント
発売日:2006/11/22
Amazon.co.jpで詳細を確認する

Amazon.co.jp
   雨音薫16才。彼女はXP(色素性乾皮症)という難病のため太陽の光にあたることができない。深夜に駅前広場で歌うことが唯一の生きがいの薫は、日の出前にサーフボードを抱えて現れる少年、藤代孝治(塚本高史)に窓越しの恋をしていた。運命は2人を引き寄せるが、薫に残された時間は残りわずか。そんな薫のために、孝治はある約束をする…。    シンガーソングライターYUIの映画初主演作。命の灯を最後まで懸命に輝かせ続ける少女の役を熱演している。塚本高史も純情でまっすぐな少年役を好演。せつなさの中に生の喜びを力強く感じさせてくれる珠玉のラブストーリー。YUIの劇中歌は薫の気持ちが痛いほどに伝わり、思わず胸が熱くなる。(仲村英一郎)

|

« きいぐみれすとらん | トップページ | 1、アヒルと鴨のコインロッカー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: おうちシアター35 タイヨウのうた:

« きいぐみれすとらん | トップページ | 1、アヒルと鴨のコインロッカー »