« ガスの検針 | トップページ | モリコロパーク »

2007年7月 8日 (日)

おうちシアター37 モンスターハウス

昨夜みた映画はモンスターハウス

夏といえばホラーだね♡

といっても、ハロウィンのお話でした。

ストーリーは意外な展開で、なかなかおもしろかったです。

なんといってもCGがすばらしすぎる♥(。→v←。)♥ 

目の動きや表情に驚きました。

たっきーは、怖がるかなーと思いきやあまりモンスターをわかっていなかたようで最後まで観てました。

モンスター・ハウス デラックス・コレクターズ・エディション DVD モンスター・ハウス デラックス・コレクターズ・エディション

販売元:ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
発売日:2007/06/20
Amazon.co.jpで詳細を確認する

Amazon.co.jp wrote
   CGアニメ全盛の時代にあって、本作はロバート・ゼメキス、スティーヴン・スピルバーグという強力コンビの製作のためか、ひと味違うおもしろさにあふれている。まず、映像テクニック。ゼメキス監督の『ポーラー・エクスプレス』と同じく、俳優の動きや表情を撮影し、そのデータをCG加工する「モーション・キャプチャー」が使われているが、『ポーラー~』ほど妙に生々しくなく、アニメキャラとしてのユーモラスな外見やかわいさが強調された。もちろん、俳優の演技も映像に反映されているので、不思議な感覚で引き込まれていく。
   そして物語。12歳のDJという少年が、向かいの家が“生きている”と気づき、友人らと忍び込むのだが、随所にブラックなギャグも織り込まれ、オタクなキャラを登場させている点が大人向け。さらに家に隠された秘密が明らかになる後半には、シュールな展開とド迫力アクションもあり、観る者の予想を裏切って突き進むのだ。声優陣、とくにオリジナルの英語版は脇キャラまで豪華。各要素が総合的にレベルの高さを示し、アニメ通もうならせる一作だ。(斉藤博昭)

|

« ガスの検針 | トップページ | モリコロパーク »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: おうちシアター37 モンスターハウス:

« ガスの検針 | トップページ | モリコロパーク »