« 喘息&中耳炎&夏バテ | トップページ | 図書館へGO »

2007年8月10日 (金)

8、愛がなんだ

どこにでもありそうな話で、友達のハナシを聞いているような感じ。

にしても、こんな片思いはもうずーーっと味わってないなあ。

ちょっと若返りたくなってしまったよ。

テルちゃんかわゆい♥(。→v←。)♥ 

ドラマ化か映画化したら楽しいのに♪

私の中で主人公は宮崎あおいちゃんのイメージだにゃー

愛がなんだ Book 愛がなんだ

著者:角田 光代
販売元:角川書店
Amazon.co.jpで詳細を確認する

出版社 / 著者からの内容紹介
直木賞作家が描く、<全力疾走>片思い小説!
OLのテルコはマモちゃんにベタ惚れだ。彼から電話があれば仕事中に長電話、デートとなれば即退社。全てがマモちゃん最優先で会社もクビ寸前。だが彼はテルコに恋していないのだ。その思いは更にエスカレートし…。

内容(「BOOK」データベースより)
「私はただ、ずっと彼のそばにはりついていたいのだ」―OLのテルコはマモちゃんに出会って恋に落ちた。彼から電話があれば仕事中でも携帯で長話、食事に誘われればさっさと退社。すべてがマモちゃん最優先で、会社もクビになる寸前。だが、彼はテルコのことが好きじゃないのだ。テルコの片思いは更にエスカレートしていき…。直木賞作家が濃密な筆致で綴る、全力疾走片思い小説。

|

« 喘息&中耳炎&夏バテ | トップページ | 図書館へGO »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 8、愛がなんだ:

« 喘息&中耳炎&夏バテ | トップページ | 図書館へGO »