« おうちシアター43 トリック劇場版2 | トップページ | 久々に二次会 »

2007年9月 2日 (日)

10、いらっしゃいませ

この本もミクシィでみつけました。

新人受付嬢の奮闘ぶりが描かれているのですが、とっても普通の女の子が歯をくいしばって頑張る姿にひきこまれ、ちょっとそんな若い時代がうらやましく思いました。

私も胸にたくさん希望を抱いて一からやり直したいなあ~あー、でもやっぱめんどくさそうだなあー

いらっしゃいませ (角川文庫) Book いらっしゃいませ (角川文庫)

著者:夏石 鈴子
販売元:角川書店
Amazon.co.jpで詳細を確認する

出版社 / 著者からの内容紹介
わたし、世直しOLになる!
短大を卒業後、念願の出版社に就職。でも、配属先は受付だった。全てが新しく刺激的だった新人の頃……。全ての新人に、就職活動中の学生に、そして、もう新人でなくなってしまった会社員に捧ぐ、《受付嬢小説》!

|

« おうちシアター43 トリック劇場版2 | トップページ | 久々に二次会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 10、いらっしゃいませ:

« おうちシアター43 トリック劇場版2 | トップページ | 久々に二次会 »