« 断乳四日目、やっと助産師さん登場 | トップページ | 寝かしつけに一苦労 »

2007年9月11日 (火)

11、ウーマンズアイランド

図書館で借りた本です☆

いろんな職業の女性が描かれていておもしろかった。

私とは別世界の人たちだなあという感じ。

私はこんな強くないし仕事に対する情熱もさらさらないので、ちょっとうらやましかったりもしたけど、

どちらかというと、前回読んだ「いらっしゃいませ」のほうが共感がもてるかなー。

ドラマ化してたなんて知らなかったわ。

ウーマンズ・アイランド Book ウーマンズ・アイランド

著者:林 真理子
販売元:マガジンハウス
Amazon.co.jpで詳細を確認する

内容(「MARC」データベースより)
ひとりの男の噂がスキャンダラスに語られる街。そこには、最先端の都市で生きる女たちの恋と野望が渦巻いていた…。11人の女たちの本音と思惑がリアルに交錯する連作短編集。『BOAO』掲載を単行本化。

|

« 断乳四日目、やっと助産師さん登場 | トップページ | 寝かしつけに一苦労 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 11、ウーマンズアイランド:

« 断乳四日目、やっと助産師さん登場 | トップページ | 寝かしつけに一苦労 »