« 12、さくら日和 | トップページ | 12、米なすのミートグラタン定食 »

2007年9月15日 (土)

13、僕の行く道

新堂さんの本は、初めて読みましたが、とてもおもしろくて一日で読んでしまいました。

母と子供のなんともいえない親子関係に感動です。

最後は涙がでました!!と言いたいところだけど、私は映画では映像に誘われて涙がでるんだけど本では泣けない性質なので、すみません。

こういう本はたくさんの子供達に読んでほしいなあと思う。

絵本化されたらステキだなあ~

最後に、男の子を産んで幸せだなあと改めて思った。

一生母親を大切にしてくれそうだもんねー(*´ー^`)ゞてへへ

つーか、いつまでも母を純粋に大切に思えるような育児をしないといかんねぇ。

僕の行く道 Book 僕の行く道

著者:新堂 冬樹
販売元:双葉社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

出版社 / 著者からの内容紹介
「愛は奇跡をおこす…」全264ページ。そこにあるのはただ、親子の愛と信頼の物語。静かな感動があなたを包む、感涙のハートフルストーリー。

|

« 12、さくら日和 | トップページ | 12、米なすのミートグラタン定食 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 13、僕の行く道:

« 12、さくら日和 | トップページ | 12、米なすのミートグラタン定食 »