2007年11月20日 (火)

18、anego

林真理子さん原作で、昨年だったかな?ドラマにもなりました。

篠原涼子サンが大好きなので、このドラマはかなりはまってたよ。

年齢設定もほぼ同じなので、とても興味深く一気に読みました。

ドラマとはかなり違うね!

とくにラストは衝撃~(╬☉д⊙)  

続編が知りたいわー

本の中で、

男運がない女は運がないんじゃなく、頭が悪い女だ

と書かれていて衝撃でした。

anego (小学館文庫 は 5-2) Book anego (小学館文庫 は 5-2)

著者:林 真理子
販売元:小学館
Amazon.co.jpで詳細を確認する

出版社 / 著者からの内容紹介
篠原涼子主演で大ヒットしたドラマの原作本
丸の内の大手商社社員野田奈央子は32歳、独身。同僚からも上司からも後輩からも信頼される存在なのに、恋愛運にだけは恵まれない。そんな主人公が次から次へと繰り広げる恋愛の数々。合コン、お持ち帰り、セフレ、不倫、泥沼…。OLの性も、派遣社員の怒りもリアルすぎるくらいリアルに描ききった林真理子恋愛小説の最高傑作。読み進んで最後の一行に至るとき、ドラマ版では描かれなかった、背筋も凍りつくような恐怖の結末が…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月 3日 (土)

17、誰よりもつよく抱きしめて

この本は、夫婦の話です。設定も結婚生活8年という、我が家と同じような感じ。

夫が、不潔潔癖症に悩まされていて愛する妻にさえ指にラップを巻いてからじゃないと触れることができないという心の病の話。

読んでてとても痛々しい。

私はつい奥さんの味方をしてしまいがちですが、最後は感動で泣いてしまいました。

新堂さんの本は二冊目ですが、とっても引き込まれて2日くらいであっという間に読めます。

ここまで潔癖じゃないにしても、軽度の潔癖症のダンナ様ってけっこういるんじゃないかなあ。

他人事とは思えないお話でした。

誰よりもつよく抱きしめて Book 誰よりもつよく抱きしめて

著者:新堂 冬樹
販売元:光文社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

内容(「BOOK」データベースより)
水島月菜と夫・良城は結婚八年目。表向きは仲睦まじく見える二人だが、実は大きな悩みを抱えていた。強迫的な潔癖症を患い、夫は月菜に直に触れることさえできないのだ。ある日、月菜は書店を訪れた青年・克麻と知り合う。少しずつ克麻に惹かれていくのを自覚する月菜。しかし、彼もまた、深刻な悩みを抱えていた…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月24日 (水)

16、おんぶにだっこ

さくらももこの幼少時代のエッセイです。

2、3歳でもこんなにいろんなことがわかっていろんなことを感じてるんだ!と衝撃でした。

私ももっともっとたっきーとゲンちゃんへの言動を気をつけないといけないなあと改めて実感しました。

いろんな意味で考えさせられたよ。

今までとはちょっと違ったエッセイで、読み終わった後はしんみりしてしまった。

おんぶにだっこ Book おんぶにだっこ

著者:さくら ももこ
販売元:小学館
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月29日 (土)

15、さくらえび

さくらももこさんのエッセイです。

うーん、やっぱ以前の方がぐんとおもしろかったような気がするわあ。

ゲームセンターで8000円もつかった話とか、なんか共感できんもん。

売れっ子になってだんだん価値観が変わってきてるような気がする。

あ、辛口ですいません。

さくらえび Book さくらえび

著者:さくら ももこ
販売元:新潮社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月23日 (日)

14、笑う招き猫

この本を読むのが毎日の楽しみになるほど、たくさん元気をもらいました。

お笑い漫才コンビのアカコとヒトミ。

私にはアカコは柳原加奈子に思えて仕方なかったよ(。→ˇ艸←)クスクス

柳原ちゃん、私は大好きです♡

漫才コンビのプレッシャーや苦悩がとてもわかりやすく描かれていて、映画化したらおもしろいのにー、とさえ思いました。

招き猫、やっぱほしーーーい!

今度たしかおかげ横丁でイベントやるから買いに行ってみたいな♪

笑う招き猫 (集英社文庫) Book 笑う招き猫 (集英社文庫)

著者:山本 幸久
販売元:集英社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

出版社 / 著者からの内容紹介
オトコより、お金より、あなたの笑いがほしい!
新人女漫才コンビ、アカコとヒトミ。彼氏もいない、お金もない、だけど夢は忘れない2人に、テレビ出演のチャンスがきて??。第16回小説すばる新人賞受賞の青春小説。(解説・ラーメンズ 片桐 仁)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月15日 (土)

13、僕の行く道

新堂さんの本は、初めて読みましたが、とてもおもしろくて一日で読んでしまいました。

母と子供のなんともいえない親子関係に感動です。

最後は涙がでました!!と言いたいところだけど、私は映画では映像に誘われて涙がでるんだけど本では泣けない性質なので、すみません。

こういう本はたくさんの子供達に読んでほしいなあと思う。

絵本化されたらステキだなあ~

最後に、男の子を産んで幸せだなあと改めて思った。

一生母親を大切にしてくれそうだもんねー(*´ー^`)ゞてへへ

つーか、いつまでも母を純粋に大切に思えるような育児をしないといかんねぇ。

僕の行く道 Book 僕の行く道

著者:新堂 冬樹
販売元:双葉社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

出版社 / 著者からの内容紹介
「愛は奇跡をおこす…」全264ページ。そこにあるのはただ、親子の愛と信頼の物語。静かな感動があなたを包む、感涙のハートフルストーリー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月14日 (金)

12、さくら日和

ちびまる子ちゃんのさくらももこのエッセイ。

父ヒロシの話はとってもおもしろかったけど、全体的に昔のエッセイの方がおもしろかったかなー。

昔の方が謙虚な感じがしたのは気のせいかしらん?!

さくら日和 Book さくら日和

著者:さくら ももこ
販売元:集英社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

内容(「BOOK」データベースより)
大爆笑確約!!みんなが待ってたももこの今がぎっしり!!書き下ろしエッセイ最新作。爆笑作家、今年も健在!!最近の面白作家を引っさげて、皆様のもとへ元気に見参!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月11日 (火)

11、ウーマンズアイランド

図書館で借りた本です☆

いろんな職業の女性が描かれていておもしろかった。

私とは別世界の人たちだなあという感じ。

私はこんな強くないし仕事に対する情熱もさらさらないので、ちょっとうらやましかったりもしたけど、

どちらかというと、前回読んだ「いらっしゃいませ」のほうが共感がもてるかなー。

ドラマ化してたなんて知らなかったわ。

ウーマンズ・アイランド Book ウーマンズ・アイランド

著者:林 真理子
販売元:マガジンハウス
Amazon.co.jpで詳細を確認する

内容(「MARC」データベースより)
ひとりの男の噂がスキャンダラスに語られる街。そこには、最先端の都市で生きる女たちの恋と野望が渦巻いていた…。11人の女たちの本音と思惑がリアルに交錯する連作短編集。『BOAO』掲載を単行本化。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月 2日 (日)

10、いらっしゃいませ

この本もミクシィでみつけました。

新人受付嬢の奮闘ぶりが描かれているのですが、とっても普通の女の子が歯をくいしばって頑張る姿にひきこまれ、ちょっとそんな若い時代がうらやましく思いました。

私も胸にたくさん希望を抱いて一からやり直したいなあ~あー、でもやっぱめんどくさそうだなあー

いらっしゃいませ (角川文庫) Book いらっしゃいませ (角川文庫)

著者:夏石 鈴子
販売元:角川書店
Amazon.co.jpで詳細を確認する

出版社 / 著者からの内容紹介
わたし、世直しOLになる!
短大を卒業後、念願の出版社に就職。でも、配属先は受付だった。全てが新しく刺激的だった新人の頃……。全ての新人に、就職活動中の学生に、そして、もう新人でなくなってしまった会社員に捧ぐ、《受付嬢小説》!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月27日 (月)

9、ワーキングガール・ウォーズ

ミクシィのコミュでみつけたこの本ですが、あっという間に読みました。

そのへんの友達の話を聞いている感じでとっても身近なストーリーがよかったです。

「37歳、未婚、入社14年と10ヶ月。だけど、それがどうした?」

という主人公の翔子、仕事や恋や友情に悩む姿にとても共感がもてましたよ~。

ワーキングガール・ウォーズ Book ワーキングガール・ウォーズ

著者:柴田 よしき
販売元:新潮社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)