2007年11月20日 (火)

おうちシアター47、ナイトメアー・ビフォアー・クリスマス

先日、ディズニーへいったときに、ホーンテッドマンションがリニューアル?していて、この映画のキャラクターたちが出てたことを思い出し、さっそくレンタルしてみた。

アトラクションのスタンバイで、ジャックがどうとか後ろの人が話していて、やっと理解できました。

サンディー・クローズの意味もわかったよ。

ディズニーへ行く前にこの映画をみておけばよかったわ~

映像がとても楽しく、CGがすばらしい。

アニメのCGはあっても、人形バージョンってなかなかないよね~♥(。→v←。)♥ 

ナイトメアー・ビフォア・クリスマス コレクターズ・エディション DVD ナイトメアー・ビフォア・クリスマス コレクターズ・エディション

販売元:ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント
発売日:2007/11/14
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月 6日 (火)

おうちシアター46 ありがとう

週末、パパさんのリクエストで観ました。

パワーがほしいんだって(。→ˇ艸←)

赤井さん演じる古市さんの前向きで常にポジティブな精神に私もパワーもらったよ。

ガッツがあればなんだってできるんだなあと希望がわく映画です。

女房役の田中さんは、ちょっとひねくれた奥さんで、わたし的にはドラマ「ちゅらさん」のお母さんの方が好きだな~。

それにしても阪神大震災、怖すぎる!!

地震じゃなくて二次災害の火事がこんなにたいへんだとは思いませんでした。

うちにはまだ防災グッズがそろってないのでちゃんとそろえないとね!

ありがとう DVD ありがとう

販売元:バップ
発売日:2007/06/27
Amazon.co.jpで詳細を確認する

Amazon.co.jp
   阪神淡路大震災で被災した後、還暦を目前にプロゴルファー・テストに合格し、現在も活躍中の古市忠夫の奮闘を描いたヒューマン映画。前半は震災そのものを広大なオープンセットとCGで巧みに再現しているが、そのスペクタクル性よりもむしろ後半、主人公の忠夫(赤井秀和)が、町の復興と呼応するかのようにプロゴルファーを目指すにあたってのエピソードの数々が強く印象に残る。またクライマックスとなるプロテストのシーンでは、赤井の大らかな個性がドラマと巧みに融合し、スポーツ映画としても気持ちのいいカタルシスを味わわせてくれる。キャディ役の薬師丸ひろ子も好演。監督は秀作『Unloved』の万田邦敏と考えるとやや不満な点はあるものの、観る側に希望を与えてくれるという意味では十分合格点だろう。(増當竜也)

メーカー/レーベルより
1995年1月17日 阪神・淡路大震災発生
これは、再び笑顔を取り戻した人々の勇気と感動の実話。

●全国214館にて公開され、5億円の興収を獲得した大ヒット・ムービーが早くもリリース!!
●事実を基に制作された感動作!
●豪華キャストが共演!
●監督はカンヌ国際映画祭でレイト・ドール賞とエキュメニック新人賞を受賞した万田邦敏!
●多くの媒体に取り上げられた話題作!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月28日 (日)

おうちシアター45、明日の記憶

昨夜は久々に二人でゆっくりDVD観賞。

二人とも思い切り号泣してしまったよ。

ここまで泣いた映画はどれだけぶりぐらいだろー!

渡辺謙さんと樋口可南子さんの演技がすばらしく、めちゃめちゃリアルに感じました。

うちの父にぜひ観てもらいたい!ぜったい号泣すると思うわ~。こういうのにすごく弱いタイプです。

あなたがやったんじゃないの!病気がやったことなの!!

と必死で叫ぶ枝実子(樋口さんね)

本当にそのとおりだと思う。

叫ぶ枝実子自身、自分にも言い聞かせてるんだと思うとまたまた泣けてきたよ。もうお互いがいっぱいいっぱいでせつなかったわ。

この言葉は、アルツハイマーに限らず、うつ病や自閉症などなにも当てはまると思うとホント他人事には思えない。

それにしても、演技と分かっていても、木梨のりさん、許せんかったよ(╬◣д◢)ムキー!!

夫婦って、どちらかが重い病気にかかったら、もう一方も同じくらい悲しいしショックをうけて、すさまじい試練が与えられるんだという当たり前のことに気づかされました。

明日の記憶 DVD 明日の記憶

販売元:東映
発売日:2006/10/21
Amazon.co.jpで詳細を確認する

Amazon.co.jp
   若年性アルツハイマーと聞くと、悲痛なドラマを連想するが、本作は観終わってどこか希望の光を感じさせる。それでいて、病気の現実を真正面からとらえる。この意味で、ひじょうに好感が持てる作品である。渡辺謙が演じる主人公は、50歳を前にして物忘れがどんどんひどくなる。最初に彼が受ける病院の検査から、観る者に同時体験させることで、アルツハイマーの怖さをリアルに実感させていくのだ。もし自分が、あるいは家族や同僚が…と切迫感を高める展開が見事。
   これ以前の作品ではトリッキーな演出で賛否もあった堤幸彦監督だが、本作では記憶が曖昧になっていくドラマに、その演出方法がピタリと合っている。この種の映画では、得てして悲劇だけが全面に押し出されがちだが、周囲の人間のさまざまな反応、とくに相手がアルツハイマーであることを利用しようとする人間の悪い部分もさり気なく盛り込み、多面的に考えさせるところが秀逸。木梨憲武、大滝秀治ら脇役の存在感も光っている。クライマックスからラストが、これほど心地よいのはなぜだろう? それは作り手の、人生に対する賛歌が託されているからである。(斉藤博昭)

内容(「DVD NAVIGATOR」データベースより)
『トリック 劇場版』の堤幸彦監督が、山本周五郎賞を受賞した荻原浩の同名小説を渡辺謙、樋口可南子共演で映画化したドラマ。若年性アルツハイマー病に突如襲われた50歳の働き盛りのサラリーマンと、そんな夫を懸命に支えようとする妻との絆を綴る。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月30日 (日)

おうちシアター44、間宮兄弟

この、間宮兄弟はかなーーーり長いことリクエストしていて、やっとDMMから届きました。

軽く5ヶ月は待ったと思う。

監督は森田監督。

期待通りのほのぼの系でところどころ爆笑してしまいました。

主演の二人のとぼけた演技がツボにはまったよ。

こんなふうにいつまでたっても仲のいい兄弟に育ってくれたらなあと思います。

母の誕生日に兄弟二人でレストランに招待するシーンは、自分の未来を想像してしまったよ♡

私のささやかな夢だわ~。

いつまでも慕われる母にならないといけないね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月 1日 (土)

おうちシアター43 トリック劇場版2

妹のちーちがとても好きだったドラマ&映画。

確か私が妊娠中つわりで苦しんでるときに、気分転換に進めてくれて、何度もDVDを停止してトイレに吐きにいき、ぼーと観た記憶があります。

昨日観たのはその続編「トリック2」です。

細かいところに笑いがたくさん隠されていて、こういうB級ネタが好きなあさやんはいちいち爆笑してました=███●

山田奈緒子と上田の関係、なかなかいいよね♡あべちゃんもいい味だしてます。

ドラマ、観てなかったので最初から全部みたくなってきたわ。

でも、ドラマも映画もシリーズを全部制覇してる人たちからは批判が続出なようですねぇ。むー。

だんだんトリックじゃなくなってきているとか?!

トリック -劇場版2- 超完全版 DVD トリック -劇場版2- 超完全版

販売元:東宝
発売日:2006/12/15
Amazon.co.jpで詳細を確認する

Amazon.co.jp wrote
   深夜枠のTVドラマから劇場映画に進化。メジャー級になった人気と比例するように、この劇場第2作は、シリーズファンでなくてもすんなりと楽しめる仕上がりになっている。奇術師の山田奈緒子と物理学教授・上田次郎が立ち向かうのは、自分の信奉者を集めて島を支配する霊能者の筺神佐和子。彼女にさらわれた少女を助け出すため、島にやって来た奈緒子と上田は、佐和子に本当に霊能力があるのかどうかを見破ろうとする。
   佐和子役に片平なぎさを配したことで、「2時間ドラマ」のパロディが随所に登場。そこに漫才コンビ「ゆーとぴあ」のギャグなど、ゆるい笑いが華を添える。劇場版1作目は映画として成り立たないほどのばかばかしさもあった(そこが魅力でもあった)が、全体にまとまった楽しさとなったのは、主演コンビの息がさらにぴったりになったせいか。とくに今回は、『マトリックス』ばりのアクションから海中シーンにまで挑む阿部寛のがんばりに拍手を贈りたい。毎回オープニングに登場する“卵割れ”がシリーズ完結を匂わせつつ、ラストでは続きがありそうな気配を出すあたり、堤監督のユーモアのセンスはまたもや快調!(斉藤博昭)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月21日 (火)

おうちシアター42 トイストーリー2

週末、家族で観ました~。

子供にとてもいいストーリだね♡映像もかわいい。

これでおもちゃの大切さをいまいちど確認してもらいたいわぁ。

旅の疲れもあり、エンディングで寝てしまった・・・▄█▀█●

もう一度ゆっくり観てみます。すんません。

トイ・ストーリー2 DVD トイ・ストーリー2

販売元:ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント
発売日:2006/06/16
Amazon.co.jpで詳細を確認する

Amazon.co.jp 
   おもちゃコレクターに盗まれてしまったウッディ。このままでは日本に売りとばされてしまう。そこでバズたちは、ウッディを助けるために家をとび出した! コレクターの家で、かつての仲間に再会したウッディが、このまま仲間と日本のオモチャ博物館で生きるか、バズたちのもとに帰るかの選択を迫られたり、やがて捨てられる運命にあるオモチャたちの悲しみが描かれたりと、前作以上に練られた脚本が新たな感動を生むパート2である。
『スター・ウォーズ』の名シーンのパクりや、スリリングな逃亡劇など、遊び心も満載だ。大人も子供も楽しめるエンタティメント映画としての地位を確立した、CGアニメの傑作だ。(斎藤 香)

内容(「DVD NAVIGATOR」データベースより)
カウボーイ人形のウッディを主人公に人間の世界での冒険を描く3DCGアニメの第2弾。ひょんなことからウッディが盗まれ、日本に売り飛ばされそうになるが…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月 5日 (日)

おうちシアター41 フラガール

号泣の一言です!!

蒼井優ちゃん、かわいすぎる♥(。→v←。)♥ ダンスもすごく上手で、きっとめちゃめちゃ練習したんだろうなあというのがうかがえます。

こりゃ、助演女優賞とるのもむりないわ~。

実話なんだね。

いなかっぺの言葉もすごくかわいくて純粋で、とても余韻に浸れました。

また観たいと思います。

大好きな映画のひとつになりました。

フラガールスタンダード・エディション DVD フラガールスタンダード・エディション

販売元:ハピネット・ピクチャーズ
発売日:2007/03/16
Amazon.co.jpで詳細を確認する

Amazon.co.jp
   昭和40年、福島県いわき市は炭鉱の町だったが、石炭から石油へエネルギー源が変わり、閉山が続いていた。その危機に炭鉱会社が目をつけたのは観光。いわき市にレジャー施設「常磐ハワイアンセンター」と作ろうとする。目玉はフラダンスのステージだったが、ダンサー募集に集まったのは素人の娘たち。ダンス教師として東京からプロのダンサーを呼ぶが、彼女は田舎をバカにして教える気がない。しかし、次第に娘たちの一途さに心を動かされる。
   現在「スパ・リゾート・ハワイアンズ」に改名した元「常磐ハワイアンセンター」誕生実話を映画化。炭鉱の町の危機をフラダンスで救おうとするけなげな女性たちを受け入れなかった炭鉱の男たちが、彼女たちの熱心さに心を開いていくプロセスや、家族のエピソードなど、ひとつひとつに胸が打たれる。ちょっとした一言に涙が溢れてしまうのは、感動の琴線にふれる脚本とキャストの熱演。とりわけ教師演じる松雪、メインダンサーを演じる蒼井優、徳永えり、池津祥子、南海キャンディーズのしずちゃんの体当たりの演技によるところも大きい。実話の中に『ウォーターボーイズ』のひとつのことに打ち込む情熱、『リトル・ダンサー』の子供の成長と親子の愛情などのエッセンスが盛り込まれ、楽しく感動できる作品になった。(斎藤 香)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月17日 (火)

おうちシアター39 まだまだあぶない刑事

週末、映画何にしようか~、とあさやんと話しながら気づいたんだけど、彼と私はそもそも映画の趣味があまり合っていない様な・・・。

私はどんどん感動したいのに、彼は感動やしんみりは苦手なんだと。

思いきり笑いたいって言うから、今回は「あぶない刑事」にしました♡

刑事物は二人とも好きなので、タカとユウジのコンビに爆笑しながら観てたよ。

この映画って何年ぶりに撮ったんだっけ?

タカもユウジも足が遅くなったような気がしちゃったけど、でもまだまだかっこよかったよ。

だけどやっぱり私は踊る~派だなー♪

まだまだあぶない刑事 デラックス DVD まだまだあぶない刑事 デラックス

販売元:バップ
発売日:2006/04/21
Amazon.co.jpで詳細を確認する

Amazon.co.jp wrote
   80年代を代表する人気TV刑事ドラマ『あぶない刑事』の映画版シリーズ、前作から7年ぶりにお目見えとなった第6作。7年前に生死不明となっていたタカ(舘ひろし)とユージ(柴田恭平)、2人の刑事は、何と韓国で核兵器の闇取引をめぐる潜入捜査を行っていた!? そして久々に帰国した彼らを待ち受けていたものは…。
   前作とのつじつまあわせはよいとして、さすがに今回はスケールを大きくしすぎた感もあり、大袈裟さが爽快感にまで繋がってくれないのは痛いところ。一番楽しめたのは、すっかり様相を変えてしまった横浜署の面々とタカ&ユージの再会のあたりだろう。やはりみんな揃ってこその『あぶない刑事』。無理に話を広げずとも、彼らがずっと活き活きと画面の中で立ち回ってくれれば、ファンはそれだけで満足なのだ。(増當竜也)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月 9日 (月)

おうちシアター38 シュレック

いま、シュレック3が公開されていて何かと話題なのに、まだまったく観たことがなかったのでさっそく1から借りてきました。

声優がダウンタウンの浜ちゃんと藤原紀香サンで有名なので、ついつい映像をみながらも二人の姿とかぶってしまいました。

予備知識ナシで観たのでとてもおもしろかったです。

なんか勇気がでる話だねー。

たっきーは、最近マックのハッピーセットでシュレックのおもちゃをもらったので大喜びです♡

シュレック&シュレック2 DVD シュレック&シュレック2

販売元:角川エンタテインメント
発売日:2007/06/15
Amazon.co.jpで詳細を確認する

Amazon.co.jp
   森の中に独り棲む怪物シュレック(声/マイク・マイヤーズ)は、おしゃべりロバのドンキー(声/エディ・マーフィ)とともに、ひょんなことからファークアーク卿(声/ジョン・リスゴー)の妻となるべきフィアナ姫(声/キャメロン・ディアス)をドラゴンから救出するための旅に出た。ありとあらゆるおとぎばなしのエッセンスを抽出、パロディ化しながら繰り広げられていく3D・CG長編アニメ映画。
   一見アナーキーなユーモアに満ちあふれているが、それでいて意外に教条的かつ道徳的な面も多々あり。その意味では、現代の子どもたちに語り聞かせる新作おとぎばなしとしても機能しており、大人から子どもまで安心して楽しめる作品に仕上がっている。声優たちそれぞれの達者な声芸も聞きどころ。第74回アカデミー賞にて新設された、長編アニメーション映画賞を受賞。(的田也寸志)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月 8日 (日)

おうちシアター37 モンスターハウス

昨夜みた映画はモンスターハウス

夏といえばホラーだね♡

といっても、ハロウィンのお話でした。

ストーリーは意外な展開で、なかなかおもしろかったです。

なんといってもCGがすばらしすぎる♥(。→v←。)♥ 

目の動きや表情に驚きました。

たっきーは、怖がるかなーと思いきやあまりモンスターをわかっていなかたようで最後まで観てました。

モンスター・ハウス デラックス・コレクターズ・エディション DVD モンスター・ハウス デラックス・コレクターズ・エディション

販売元:ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
発売日:2007/06/20
Amazon.co.jpで詳細を確認する

Amazon.co.jp wrote
   CGアニメ全盛の時代にあって、本作はロバート・ゼメキス、スティーヴン・スピルバーグという強力コンビの製作のためか、ひと味違うおもしろさにあふれている。まず、映像テクニック。ゼメキス監督の『ポーラー・エクスプレス』と同じく、俳優の動きや表情を撮影し、そのデータをCG加工する「モーション・キャプチャー」が使われているが、『ポーラー~』ほど妙に生々しくなく、アニメキャラとしてのユーモラスな外見やかわいさが強調された。もちろん、俳優の演技も映像に反映されているので、不思議な感覚で引き込まれていく。
   そして物語。12歳のDJという少年が、向かいの家が“生きている”と気づき、友人らと忍び込むのだが、随所にブラックなギャグも織り込まれ、オタクなキャラを登場させている点が大人向け。さらに家に隠された秘密が明らかになる後半には、シュールな展開とド迫力アクションもあり、観る者の予想を裏切って突き進むのだ。声優陣、とくにオリジナルの英語版は脇キャラまで豪華。各要素が総合的にレベルの高さを示し、アニメ通もうならせる一作だ。(斉藤博昭)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧